ワイパフ散歩 – ジョリビー

+Hawaii Facebook

オアフ島ワイパフからアロハデータでアクセス中!

 

ワイパフのジョリビー
ワイパフのジョリビー

ガイドブックや情報誌では日のあたらない町、ワイパフ。

パシフィック・スーパーマーケットと同じワイパフ・ショッピング・プラザ内にあるジョリビー(Jollibee)は、フィリピンで大人気のファーストフードのお店。だからハワイ一号店はここワイパフにオープンした。昨年のこと。

で、今回食べたのはこのふたつ。どっちも辛いよ!

スパイシー・クリスピー・チキン
スパイシー・クリスピー・チキン

ハワイでスパイシーといってもそんなに辛くなかったりするけど、ここのスパイシーフライドチキンはマジ辛い。食べた後も唇がヒリヒリするぐらい。でも肉が柔らかくジューシーで癖になる。いちど食べてみそ。ちなみに今回食べたのはクリスピー。

パラボ(Palabok)
パラボ(Palabok)

 で、これはパラボ(Palabok)。簡単に言うと、「春雨のスパゲティー、ペペロンチーノ風そうじゃない麺」。春雨の上に挽肉やエビ、豆などがのっかってて、ソースをかけてゆで卵がトッピング。ソースはちょっと甘みのある辛いソースでガーリックも入ってるけど、しつこくなくさっぱりしている。さっぱり感はペペロンチーノみたいな感じだけど辛い。って、味の想像つかないでしょ。一回食べてみるしかないね。癖になります。

これまでワイパフにしかなかったんだけど、つい最近アラモアナのフードコートそばにもオープンした。ただし、まだメニューが全部ないかんじで、パラボはないらしい。

パラボ食べたいならワイパフへおいでよ。ワイケレ・センターからも近いし。

 

 

shortlink

ワイパフ散歩 – パシフィック・スーパーマーケット

+Hawaii Facebook

マウイ島キヘイからアロハデータでアクセス中!

 

Pacific Supermarket
Pacific Supermarket

ワイパフってガイドブックや情報誌とかにはあまり紹介されていないと思うけど、けっこう面白い。このあたり、フィリピン系の人が多く住んでいて韓国系とはまたちがったアジアン・コミュニティーが確立されているところ。

日本でも良く見る魚
日本でも良く見る魚

で、ここのワイパフ・ショッピング・プラザ(Waipahu Shopping Plaza)というところに、素敵なスーパーがある。それが、パシフィック・スーパーマーケット(Pacific Supermarket)。

日本でも良く見る魚
日本でも良く見る魚

で、何が素敵かというと、韓国系スーパーにはないアジアン食材がいろいろとある。特におすすめは魚。普通日本で食べるような魚をはじめ、ハワイでしかとれないようなトロピカルなお魚、そしてナマズまで売ってる。

日本では良く見ない魚
日本では良く見ない魚

で、僕はここに何しに来るかとお魚ではなく、お肉。

ハワイで食べる肉と言えばチキンやビーフ、ターキーばかり。だから、たまに豚肉が食べたくなる。でもアメリカ人ってポークあんまり食べないのかなぁ、豚といったらケチャップたっぷりのポークチャプぐらいしかなかなか喰えない。ところが、パシフィック・スーパーマーケットなら豚のロースやバラ、挽肉をはじめ、耳だの、鼻だの、もちろん豚足も、豚のありとあらゆるポーションを売ってる。

だから豚ロースや肩、ばら肉なんか食べたくなったときはここにくる。

って、今回あんまし役に立たない?かもしれないけど、ワイケレ・センターから近いので立ち寄ってみたら?KONISHIKI邸で遊ぶときも豚食材はここでゲット!

*豚肉の写真どっかいっちゃって見つかりません。ごめん。まぁ、けっこうグロイから見なくてもいいか。。。

 

shortlink

初日に行ってきた、Eat The Street

+Hawaii Facebook

アロハデータでアクセス中!

 

Eat The Street
Eat The Street

ハワイ入りした26(土)の夕方、待望のランチワゴンの祭典? Eat The Street に行ってきた!

今回は土曜日で、ラッキー
今回は土曜日で、ラッキー

 Eat The Streetは通常、毎月最後の金曜日に開催されるんだけど、今月はBlack Fridayにあたるので、翌日のBlack Satradayに開催。一日違いですっかりあきらめていた僕に、天使が微笑んだー!

メキシカンっぽい
メキシカンっぽい

で、会場にはローカルフードやエスニック、ジャワイアンなどいろいろなランチワゴンがならび、いいにおいを漂わせていて、なんかもうお腹がよじれて狂いそー”!

石釜をワゴンに積んだ本格的なピザ
石釜をワゴンに積んだ本格的なピザ

すぐにでも飛びつきたいのをぐっと押さえて、端から順番に品定め。ぐるーと一周みたけど食べたいものを決められず、もう一周。

パワフル・クッキングでわいるどー
パワフル・クッキングでわいるどー

それでも、やっぱり決められなーい。で、結局料理ではなく、いちばん元気なにーちゃんが料理してたココに決め。

ビーフ、エビ、チキン、カルビ
ビーフ、エビ、チキン、カルビ

それでもここでもどれも美味しそうでなかなか決められず、最後にはKahuku Style Shrimpをチョイス。

すっげー、いいにおい。。。
すっげー、いいにおい。。。

オーダーすると目の前で調理してくれる。ガーリックの香りで腸ねん転をおこしそー!そして、完成した料理を受け取ったけど、ここでは食べずにぐっと、ぐっと、ぐーーっとがまん。その理由は。。。。

持ち帰って、ワインだろー!
持ち帰って、ワインだろー!

どーしても赤ワインと喰いたかったからーーーーーーーーーー。

いっただきまーす!エビがプリプリィ!

最近ノースやワイキキで出回っているガーリック・シュリンプは、これでもかーって言うぐらいガーリックを効かせて、咳き込むぐらいでうんざりしてたけど、ここのKahuku Style Shrimpはガーリックも程く、食べやすい。そしてミディアム・ボディのワインに超マッチ。付け合せのポテトサラダもおいしかった。ただ、ライスは芯が残っていてイマイチだった。これで11ドルはちょっと高いけど、まぁ初回ということもあるし、次回の楽しみということで、また行こう。

Eat The Streetの会場はレストラン・ローの近くの広場。詳しくはいずれプラスハワイのサイトに掲載するけど、とりあえず過去のブログ記事やここのサイトでチェック。駐車スペースは十分あるので心配ない。今回たべたワゴンの名前はメモってくるの忘れちゃったので、元気なにーちゃんを目印に探す。半端なレポでスマン!

KCCファーマーズマーケットをプラスハワイで最初に紹介したときに予感はあったけど、このイースト(イート・ザ・ストリートのことを「イースト」と呼ぶことにします)もこれからきっとあちこちで紹介され、日本人観光客であふれるようになっちゃいそう。だから、そうなる前に早く行ってくれ。

次回の渡ハは月の最終金曜日をターゲットに!

 

shortlink

アラモアナのビッグアイランドキャンディーズに行ってみた

+Hawaii Facebook
26日から渡ハ!
26日から渡ハ!

突然ですが、26日から渡ハしてます。

  

アラモアナのビッグアイランドキャンディーズ
アラモアナのビッグアイランドキャンディーズ

着いて早速行ってきたのが、アラモアナ・センターにホリデーシーズンの期間限定で26日、ブラックフライデーにオープンした、ビッグアイランドキャンディーズ

最初キオスクみたいなワゴンセールを想像していたんだけど、行ってビックリ、見てビックリ!ちゃんと立派なショップとして店舗をオープンしてた。

さすが、優良企業!!

店内は広い!
店内は広い!今まさにクリスマスーーー!

店内は広く、すっかりクリスマスデコレーション!あいかわらずパッケージも素敵だし、力はいってるなーって感じ。 

種類も豊富
種類も豊富

思っていたより商品の種類も多く、これならヒロまで行かなくてもしっかりショッピングできね。

 

このパッケージで欲しくなる
このパッケージで欲しくなる

観光客よりもロコのお客の方が多く、ヒジョーに混んでる。みんなクリスマスのプレゼント用にと、リストを片手に真剣そのものだった。これならもらったほうだって嬉しいはず!

 

MalcolmとSherrie
MalcolmとSherrie

この日はマーケティングのMalcolmに加え、Hiloの本社からCEOのSherrieがきてた。彼女に会うのは2年ぶりぐらいだったので話が盛り上がりすぎーー! 311の地震のときもSherrieは心配してくれて、すぐにメールをくれた。

 

このホリデー・ショップは、12/25のクリスマスをのぞく元旦営業しているので、これから年末にかけて渡ハする人は、オアフ島でBICの商品を買えるので必ず行ってみなきゃねーーー ^^

  

 

shortlink