ハワイ島で火星探査を実践する

+Hawaii Facebook
Photo: NASA / Christiane Heinicke
Photo: NASA / Christiane Heinicke

NASAの HI-SEASと呼ばれる火星探査の実験がハワイ島で行われたらしい。

火星の地形に似た地質の場所がハワイ島にあるらしく、そこで6人が模型の火星基地キャンプで8ヵ月過ごしたらしい。基地には小さな寝室、キッチン、バスルーム、実験室、そして仮想のエアロックがされているとのこと。外で作業をするときは宇宙スーツを着用する。

この6人が火星に行くための訓練というよりは、火星探査で滞在するためには何が必要か、どんな条件が必要かという実験だったらしい。

実際に火星に行くのはまだ先のことですね。

shortlink