サウスウェスト航空がハワイの空を本当に飛ぶか?!

+Hawaii Facebook
Courtesy Southwest Airlines
Courtesy Southwest Airlines

アメリカ本土、テキサス州ダラス市を本拠地としているサウスウェスト航空は、格安航空会社として知られているが、以前からハワイへの直行便とハワイ各島間の隣島便の可能性に言及している。

サウスウェスト航空は昨日、第2四半期の業績報告を発表した際にも、同社のCEOは、ハワイへの航路の拡大は2019年は中心事業であると述べている。

同社はすでにハワイ州からホノルル、カフルイ、リフエ、コナ空港の使用許可を得ていて、あとはFAA(連邦航空局)からの許可が必要となる。今年末からの各島への米本土からの直行便のチケット販売を目指しているとのことで、その後に隣島便へとつながると思われる。

もしこれが現実となればアロハ航空倒産やGo!撤退後、ハワイアン航空のほぼ独占状態になっていた隣島便について料金面や座席数の増加などいろいろとメリットがでてくるのは確か。

ものすごく期待しています!

shortlink