カテゴリー別アーカイブ: 現地情報

キラウエア火山、本当にもうすぐ噴火しちゃうのだろうか?

+Hawaii Facebook

先日ハワイ島のキラウエア火山の活動が激しくなっていること、ブログでアップしたけど。さらに予兆の続編。

ハワイ島のPuna地区では、現在何百回もの小さな地震が発生していて、キラウエア火山の噴火の可能性を懸念している。ハワイ火山天文台によれば、ここ2、3日で約500件の地震があったとのこと。 この震動は、カポホの町を抜けて130号線の東リフト区間を流れるマグマによって引き起こされている。

(khon2, Photo: Aaron Mitchell)
(khon2, Photo: Aaron Mitchell)

その「マグマの侵入」により、周辺のいくつかの道路に亀裂が発生している。

1995年の噴火 (Hawaii News Now)
1995年の噴火 (Hawaii News Now)

現在起きている予兆は、1955年に同地区で起きた火山の噴火の前兆に似ているとの地質学者の見解。

本当にもうすぐ噴火しちゃうのだろうか?

5/4追加
本日ハワイ時間5/3 10:30amにPuu Oo火口の南でM5の地震あり。
Honolulu, Hawaii news, sports & weather – KITV Channel 4

5/4追加2
ついに始まりました。ドローンからの映像。一帯には避難命令がでました。詳細こちら。buff.ly/2jsYZRj

shortlink

ディズニー映画「モアナ」がハワイ語で吹き替え

+Hawaii Facebook

Hawaii News Now – KGMB and KHNL

ディズニー映画の「モアナと伝説の海」がハワイ語の吹き替え版が制作されることになったらしい。英語版モアナを声を務めたハワイ出身のAulii Cravalhoをはじめとするハワイ出身の22名の声優が制作にあたっているとのこと。

「モアナと伝説の海」は、日本語版を含めすでに世界45の言語のバージョン制作されているけど、このハワイ語版は2018年夏に完成予定で、ハワイ語の教育や促進のツールとして活用されるとのこと。

ハワイ語版のブルーレイやDVDが出るからハワイ語を勉強している人はゲットしたいところだね。

Hawaii News Now
Hawaii News Now
shortlink

ハワイ島で火星探査を実践する

+Hawaii Facebook
Photo: NASA / Christiane Heinicke
Photo: NASA / Christiane Heinicke

NASAの HI-SEASと呼ばれる火星探査の実験がハワイ島で行われたらしい。

火星の地形に似た地質の場所がハワイ島にあるらしく、そこで6人が模型の火星基地キャンプで8ヵ月過ごしたらしい。基地には小さな寝室、キッチン、バスルーム、実験室、そして仮想のエアロックがされているとのこと。外で作業をするときは宇宙スーツを着用する。

この6人が火星に行くための訓練というよりは、火星探査で滞在するためには何が必要か、どんな条件が必要かという実験だったらしい。

実際に火星に行くのはまだ先のことですね。

shortlink

ホノルル空港で無料Wi-Fiサービスがスタート

+Hawaii Facebook
Star-Advertiser
Star-Advertiser

ホノルル空港(Daniel K. Inouye International Airport)で今月14日からBoingo Wireless社による無料Wi-Fiサービスが始まったらしい。

Boingo Wireless社はLAベースのワイヤレスネットワークサービスの会社で、全米及び世界のメジャーな空港、スタジアム、学校のキャンパスやミリタリーベースでサービスを展開している。

今回カバーされるのは、海外ターミナルとセントラルコンコースの1階と2階で、チケットロビー4~8、ゲート12~25、手荷物クレームE~Hの間とのこと。インターアイランドのターミナルは含まれていない。

無料のサービスでは広告が表示されるが、1日または1ヵ月の有料のサービスもあるとのこと。

shortlink

生きていたope’ape’a

+Hawaii Facebook
Hawaiian hoary bat (ope'ape'a), photo JACK JEFFREY, photo JACK JEFFREY
Hawaiian hoary bat (ope’ape’a), photo JACK JEFFREY

ハワイ固有のコウモリで絶滅が危惧されていた「Hawaiian hoary bat」、ハワイ名ope’ape’aが生存していることが確認されたらしい。

ope’ape’aの生息が確認されたのはカホオラウェ島。

カホオラウェ島は、マウイ島の南西に位置するハワイ諸島の主要8島の内いちばん小さな島。太平洋戦争後は米軍の爆撃演習場などとなり、1993年にハワイ州政府に変換されて現在は無人島となっている。

リンク先の記事によれば、カホオラウェ島保存委員会(Kaho’olawe Island Reserve Commission)は2016年4月に島内8か所に超音波探知機を設置し数年間にわたり観察を続け、その生存を確認したらしい。。

ここのところハワイのニュースといえば、大型プロジェクトの建設などの開発ニュースが多かったけど、こういったネイチャーなニュースは何かホッとさせられるよね。

shortlink