タグ別アーカイブ: ちょっと一息

ハワイ島で火星探査を実践する

+Hawaii Facebook
Photo: NASA / Christiane Heinicke
Photo: NASA / Christiane Heinicke

NASAの HI-SEASと呼ばれる火星探査の実験がハワイ島で行われたらしい。

火星の地形に似た地質の場所がハワイ島にあるらしく、そこで6人が模型の火星基地キャンプで8ヵ月過ごしたらしい。基地には小さな寝室、キッチン、バスルーム、実験室、そして仮想のエアロックがされているとのこと。外で作業をするときは宇宙スーツを着用する。

この6人が火星に行くための訓練というよりは、火星探査で滞在するためには何が必要か、どんな条件が必要かという実験だったらしい。

実際に火星に行くのはまだ先のことですね。

shortlink

Xmasライトアップホームの視察ガイド

+Hawaii Facebook


ハワイでもクリスマスには家をライトアップしてデコレーションするところがいっぱいある。この時期そんなハワイの風物詩を楽しむことができる。

Honolulu Magazineのウェブサイトでオアフ島のおすすめのライトアップホームが掲載されていたので紹介。ぜひチェエクを!

shortlink

生きていたope’ape’a

+Hawaii Facebook
Hawaiian hoary bat (ope'ape'a), photo JACK JEFFREY, photo JACK JEFFREY
Hawaiian hoary bat (ope’ape’a), photo JACK JEFFREY

ハワイ固有のコウモリで絶滅が危惧されていた「Hawaiian hoary bat」、ハワイ名ope’ape’aが生存していることが確認されたらしい。

ope’ape’aの生息が確認されたのはカホオラウェ島。

カホオラウェ島は、マウイ島の南西に位置するハワイ諸島の主要8島の内いちばん小さな島。太平洋戦争後は米軍の爆撃演習場などとなり、1993年にハワイ州政府に変換されて現在は無人島となっている。

リンク先の記事によれば、カホオラウェ島保存委員会(Kaho’olawe Island Reserve Commission)は2016年4月に島内8か所に超音波探知機を設置し数年間にわたり観察を続け、その生存を確認したらしい。。

ここのところハワイのニュースといえば、大型プロジェクトの建設などの開発ニュースが多かったけど、こういったネイチャーなニュースは何かホッとさせられるよね。

shortlink

ハワイアンがホノルル/カパルア線を就航!

+Hawaii Facebook
Ohana by Hawaiian, Courtesy Hawaiian Airlines c/o Pacific Business News
Ohana by Hawaiian, Courtesy Hawaiian Airlines c/o Pacific Business News

ハワイアン航空が2017年1月18日からカパルア線を飛ばすことを発表した。

就航するのは、ホノルル/カパルア線が1日2往復、マウイ島内がのカパルア/カフルイ線が1日1往復となる。どちらもデイリー便。

運航スケジュール
【ホノルル/カパルア線】
HA651便 JHM 10時45分発/HNL 11時26分着
HA652便 HNL 12時06分発/JHM 12時47分着
HA653便 JHM 13時13分発/HNL 13時54分着
HA654便 HNL 14時30分発/JHM 15時11分着

【カパルア/カフルイ線】
HA661便 OGG 09時55分発/JHM 10時17分着
HA662便 JHM 15時40分発/OGG 16時02分着

運航はハワイン航空の傘下のオハナ・バイ・ハワイアンで、機体はATR 42というツインターボプロペラ機で48人乗り。前にも紹介したけど、機体のデザインはシグ・ゼーンと息子のクハオが手掛けた。

shortlink

ハワイ島のHonomuにInnが新しくオープンする

+Hawaii Facebook
HonomuHiloから車で20分ほど
HonomuHiloから車で20分ほど

ハワイ島のHiloの街から車で20分ほど。アカカの滝に向かう途中に、古くは日系人の町としてにぎわったHonomuという町がある。僕の友達がこの町で1930年代に建築された建物を改装して全室6部屋の小さなホテルInnを始める。

 

白が基調の清潔な部屋
白が基調の清潔な部屋

今回はオープンに先立ってそのInnに泊まってみた。建物の外装は当時の古き良き時代のレトロな雰囲気を残しつつも、内装は白を基調としたとても清潔で綺麗な仕上がりになっている。

 

バスとトイレ新しい
バスとトイレも新しい

友達が日系人ということもあり、客室やバス・トイレにまで細かい気配りがされていることがわかる。日本語も普通に話せるし、Hiloサイドを訪れる日本人観光客には心強いおすすめの宿になることはまちがいない。

 

ラナイからの眺望
ラナイからの眺望

 

部屋がある二階への階段
部屋がある二階への階段

一部まだ改装工事が終わっていない個所があってオープンまではもうちょっとかかるけど、正式オープンしたらプラスハワイから予約ができるようになる。

 

Akaka FallsからHonomuへの道中
Akaka FallsからHonomuへの道中

Hiloの宿探しでいまひとつしっくりこのない人にはオープンが待ち遠しい新しいスポットだね。

shortlink