タグ別アーカイブ: エアー

ハワイアン航空 札幌/ホノルル直行便の機体をアップグレード

+Hawaii Facebook
Courtesy of Hawaiian Airlines
Courtesy of Hawaiian Airlines

ハワイアン航空は2018年2月から札幌/ホノルル直行便の機体をこれまでのボーイング767-300ERからエアバスのA330-200にアップグレードすると発表した。

新しい機体はフルフラット座席とプレミアムエコノミー座席を備えるとのこと。

shortlink

ハワイアン航空、12月にコナ直行便を就航予定

+Hawaii Facebook
(C) +Hawaii
(C) +Hawaii

リンク先の報道によれば、ハワイアン航空は12月20日 羽田とハワイ島コナ間の直行便を就航することが発表された。

コナ空港でのイミグレーションはクリアできる見通しかな?

shortlink

国際線の燃油サーチャージが4月から撤廃

+Hawaii Facebook
(C) TC411-507
(C) TC411-507

ここのところ原油安が続いていたので期待していたんだけど、ついにあの憎っき燃油サーチャージが撤廃されることになりそう。

全日本空輸と日本航空は、国際線の燃油サーチャージを4月からゼロにすることにしたとのこと。そして、日本を発着する海外航空会社の大半が4月以降の販売分についてゼロにする見込みらしい。

これって本当に大きいよね。

助かります、本当に!

 

shortlink

ANAのエアバスA380はホノルル線へ

+Hawaii Facebook
Pacific Business News, PIGEYRE PASCAL/MASTERFILMS
Pacific Business News, PIGEYRE PASCAL/MASTERFILMS

先日、全日空がエアバス製の大型旅客機「A380」を3機購入の報道記事をアップしたけど、1月29日の取締役会で正式に決定したらしい。

そして、この3機はホノルル線に導入、2019年春の就航を目指すとのこと。

全日空は現在、成田から1日2便、羽田から1日1便をホノルルへ運航しているけど、どちらの路線にするかわまだわかっていない。

専門的なことはよくわからないけど、これくらいの大型機は10機程度を導入しないとオペレーションが難しいらしいけど、ホノルル線に特化することで効率と収益をあげていくらしい。

尚、全日空は今年の4月28日からボーイング787ドリームライナーを導入することで、現在のボーイング767-300より24席増加する全240席で運航するとの報道もある。

1機あたり500席以上の世界最大の旅客機エアバスA380ならドリームライナー2機分の送客ができるわけだよね。

頑張って欲しいな~

 

shortlink

全日空のエアバス購入にハワイも注目

+Hawaii Facebook
Pacific Business News, PIGEYRE PASCAL/MASTERFILMS
Pacific Business News, PIGEYRE PASCAL/MASTERFILMS

今月はじめ、全日空がエアバス製の大型旅客機「A380」を3機購入することが報道されたけど、この報道にハワイからも注目が集まっている。

と、いうのは、この新型機をハワイ路線へ導入することを検討しているからだ。

1機あたり500席以上の世界最大の旅客機がハワイへ飛ぶかもしれないのだから、それはそれはハワイとしては、期待がたかくなるのはわかるね~。これ一便で、2機分ほどの送客能力があるんだから。

就航は2018年度とされるている。詳細は、今月中に発表される全日空の2017年度からの中期経営計画とともに発表されると思われる。

もし実現すれば、一度は乗ってみたいね~。

でも、これだけの大型機、機材故障なんかが発生した場合、代替機の手配って簡単じゃないよね。そこがちょい心配。

shortlink