タグ別アーカイブ: 現地情報

マウイが発泡スチロール容器を禁止!

+Hawaii Facebook
プレートランチの容器
プレートランチの容器

ハワイでプレートランチなどによく使われている発泡スチロールの容器の使用を禁止することを決めた法案がマウイ島群で成立し、2018年12月31日に施行される。

これにより、発泡スチロール製の容器にかわり再生可能な材質を使った容器を使用することが義務付けられ、違反した業者は1日につき1000ドルの罰金が科せられるらしい。

もちろんこれは環境を考慮したもので、ビニールのレジ袋の禁止や再生エネルギーなど環境問題に積極的に取り組むハワイ州の姿勢がみれる。

さらにトランプ大統領が「パリ協定」離脱を決めた直後、デービッド・イゲ知事は「パリ協定」履行の州法に署名し、ハワイ州独自で協定に沿って対策を進めることを定めた州法を制定した。

やるよね~

shortlink

マウイ-モロカイ間運航のフェリーが終了か

+Hawaii Facebook

マウイ島とモロカイ島の間を30年近く運航しているフェリー会社「シーリンクハワイ社」が、利用者の減少を理由にフェリー事業の撤退を検討しているらしい。

フェリーは1時間40分の乗船時間で、飛行機の30分よりもかなり時間がかかる一方、料金は$62と場合によっては飛行機の方が安い時もあるとのこと。

定員49名のボートの平均乗船人数は25人で、昨年の損失は50万ドル。これ以上の運航は無理とのこと。

このフェリーに乗って、モロカイ島に一日観光に行ったことがあるけど、けっこうローカルの人も利用していたので、なくなると困るんじゃないかな~

 

khon2
khon2
shortlink

ホノルル・レールの車両がお披露目

+Hawaii Facebook
外観 photo: TINA YUEN, Pacific Business News
外観 photo: TINA YUEN, Pacific Business News

先日ハワイに上陸したホノルル・レールの第一編成4両が、今週パールシティーのLeeward Community Collegeの隣にあるレール・オペレーション・センターで公開された。

 

車内 photo: TINA YUEN, Pacific Business New
車内 photo: TINA YUEN, Pacific Business New

車両はアルミ製でハワイの虹をイメージしたカラフルな外観で、、サーフボードや自転車を収納できるスペースもあるとのこと。

全米初の無人運転列車となるこの高架鉄道は2021年の全線開通を予定している。

スライドショーはこちら

shortlink

ホノルル・レールの最初の車両が上陸

+Hawaii Facebook
MARCEL HONORE / MHONORE@STARADVERTISER.COM
MARCEL HONORE / MHONORE@STARADVERTISER.COM

現在オアフ島に建設中のホノルル・レールの車両2台がオアフの到着。

この2台は全80車両のうちの2車両とのころ。

運航が開始されると、ひとつの列車は4台の車両からなり800人までを輸送できるらしい。

さらにアメリカで最初の無人列車ととのこと。

早く乗ってみたい。

shortlink